2013年7月29日月曜日

日曜美術館 夢の富士山 傑作10選 巨匠たちの知られざる物語 番組感想

本文には番組の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意ください。


『日曜美術館』 NHK Eテレ
井浦新、伊東敏恵(司会)

毎週日曜 09:00~10:00 放送
翌週日曜 20:00~21:00 再放送

「夢の富士山 傑作10選
~巨匠たちの知られざる物語~」
2013年7月28日 放送

【出演】
ロバート・キャンベル
(東京大学教授)

【VTR出演】
山口晃(画家)
佐藤可士和(デザイナー)


――『日曜美術館』 (1976年4月11日放送開始~)は、美術の専門家、有識者の方々が出演する、美術の教養番組です。

今年で 37年目の長寿番組。ときには思わぬサプライズゲストも☆ ラファエロの回(2013年5月12日放送)では

日本 ⇔ 古代ローマのタイムスリップ風呂漫画 『テルマエ・ロマエ』 の作者、ヤマザキマリさん(漫画家)が出演。

井浦新さん&伊東敏恵さんの司会も大好きで、毎週日曜の朝が楽しみの、ブログ管理人みゆです♪

いつもは特定の巨匠や画家を特集するのですが、今回は趣向が違ってて、それもまた興味深いな~と鑑賞しました。

今回は、わが国日本の霊峰
「富士山」!!

日本を代表する巨匠達が、富士をテーマに描いた絵画の特集。女流画家、片岡球子が描いた富士の作品を紹介します。



富士 片岡球子

片岡 球子
(かたおか・たまこ
 1905~ 2008年)

昭和・平成時代に活躍した日本の女流画家(日本芸術院会員・文化功労者・文化勲章受章者)。

病に倒れ、療養に努めながら現役画家を続けていた片岡球子は、103歳でこの世を去りました。

彼女の富士の描き方は、独特です。スケッチブックを開いて、マジックで豪快に描く。

富士の頂を彩るかすかな雪を、指につけた絵の具で塗り重ねていく。現地でスケッチした絵を元に、創作するのです。

完成した日本画は、大胆な色づかい! 富士山に献花された、咲き誇る花々の鮮やかさ!

富士に 「描かせてもらった」 という感謝の気持ちが、花々には込められているのだという球子の言葉が印象的でした。

型破りな力強い構成。自分の信念を貫いた創作を続けた、球子だけにしか描けない、富士山です。

葛飾北斎を心の師と仰ぐ
女流画家、片岡球子

片岡球子さんの日本画の複製画がインターネットでも販売されてます。大胆で華やか、情熱の富士。球子の富士です。
みゆ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。