2013年12月4日水曜日

「カッコイイとは、こういうことさ。」 紅の豚 ポルコ・ロッソ 渋いおじさん 感想


アドリア海で賞金稼ぎ
豚のポルコ・ロッソは

空賊を相手にしながら生計を立てている。カーチスにやられてしまい、ミラノで飛空艇をピッコロ社で直して貰い

フィオを賭け札にして
カーチスとリターンマッチ!
勝つのはどっちだ?!



宮崎駿監督らしい爽快さわやかテイストでありながら、大人の恋愛浪漫な戦闘飛行機アニメです。

アニメは子どもの為にあると豪語してやまない宮崎駿監督ですが、『紅の豚』 については、大人向けに

作ったようです。宮崎駿監督自身も、『紅の豚』 では趣味に走りすぎたと、後悔しておられるようですが

続編を作りたいとも。続編を作らないのが宮崎駿監督のポリシーでしたが、この度の引退で、続編は

作られないのでしょう。『風の谷のナウシカ』 の続編も見たいのですが…残念ながら、無いのでしょう。

『風の谷のナウシカ』 漫画が完全版なので、テレビシリーズ化してほしいものですが。『紅の豚』 は

映画館で鑑賞したのですが、渋いポルコがかっこ良かった。今日、久しぶりにDVDを鑑賞したのですが

僕も、ポルコぐらいのおっさんになってしまいました。ポルコのような渋いおっさんになりたいものです。

東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。