2013年12月2日月曜日

ハウルの動く城 寄せ集めたガラクタの城が歩く、ジブリの面白い映画! 感想


荒地の魔女に
おばあちゃんになる

呪いをかけられてしまったソフィーが、「ハウルの動く城」 の掃除婦として働く事になる。ハウルと共に戦争に巻き込まれます。

ソフィーの呪いは?
ハウルの悪魔の契約はどうなるのか?!



ハウル役の声優を、木村拓哉さんが演じて話題となりました。クールな美少年の魔法使いのイメージに

ぴったりでしたね~。宮崎駿監督は、女優・俳優・一般人までと幅広く、声優に起用できる監督で有名です。

寄せ集めたガラクタの城が歩く、おもしろい映画。『ハウルの動く城』 (英題: Howl's Mov
ing Castle)

イギリスの作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説シリーズ、主に同シリーズ第1作

『魔法使いハウルと火の悪魔』 を原作としており、原作では戦争シーンはなかった様で、ここにも

宮崎駿監督の戦争体験があるのではないでしょうか? 爆弾を落とす側は進化していても、受ける側は

街から逃げるか、防空壕に逃げるかの様な気がします。21世紀になっても、未だに戦争がなくなる

気配がないのは残念な事です。冬休み&年末年始は、ファンタジー 『ハウルの動く城』 で盛り上がろう!

東間 陽一 Yoichi Azuma


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。