2014年3月14日金曜日

少女漫画収蔵、日本一! 菊陽町図書館 少女雑誌と挿絵原画 竹宮先生 感想


少女雑誌と挿絵原画
2014年5月12日まで

菊陽町図書館。よく、光の森に出掛けるのですが、気になっていて中々行けなかった、菊陽町図書館に

行ってきました! お洒落な建物で本の所蔵も多く、くつろげる感じのいい図書館でした。行ってみると

何と、今では貴重な、昔の少女雑誌と挿絵原画展が展示されていました。2014年5月12日まで開催で

かなり古かったのですが、プチ展示してありました。そして…何とあの! 竹宮惠子先生のサインイラスト

色紙2枚! 原画2枚くらい展示してありました。去る2月27日に1人で行き、翌28日にはブログ運営




みゆと一緒に行ってきました。担当の係の方が、親切に説明して下さいました。東京の国立図書館は

すべて出版社からの寄付で成り立った図書館で、購入はしていないそうです。なんと、菊陽町図書館は

国立図書館より少女漫画を集めた図書館だそうで、少女漫画のみなら、国立図書館より所蔵している

そうです…熊本も、中々やりますねぇ。竹宮惠子先生のカラー入りのイラストは貴重で、普通は一色で

さらりと描く様ですが、展示されている2枚の色紙はカラーで描かれています。たまに菊陽町図書館に

いらっしゃっているそうです。年賀状も届いていました。ちなみに、竹宮惠子先生は、2014年4月

京都精華大学学長に就任予定です。もう1度、竹宮先生の名作 『風と木の詩』 が読みたくなってきました。

同展覧会に一緒に行ったみゆは、SF漫画の金字塔 『地球へ…』 がお気に入りとの事でした。

菊陽町図書館
ぜひお越しください。

東間 陽一 Yoichi Azuma





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。