2014年5月21日水曜日

ホビット 思いがけない冒険 ロード・オブ・ザ・リング 60年前が舞台の前章 感想


本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『ホビット 思いがけない冒険』

2012年製作(アメリカ)
2012年12月14日(日本公開)

【原題】
 THE HOBBIT:
 AN UNEXPECTED JOURNEY

【原作】
 J.R.R. トールキン

【監督】
 ピーター・ジャクソン

【製作】
 フラン・ウォルシュ

【製作総指揮】
 アラン・ホーン
 トビー・エメリッヒ
 キャロリン・ブラックウッド

【脚本】
 フラン・ウォルシュ
 フィリッパ・ボウエン
 ギレルモ・デル・トロ

【音楽】
 ハワード・ショア

【出演】
 イアン・マッケラン
 マーティン・フリーマン
 リチャード・アーミティッジ
 ジェームズ ネスビット
 ケン・ストット

 シルヴェスター・マッコイ
 ケイト・ブランシェット
 イアン・ホルム
 クリストファー・リー
 ヒューゴ・ウィービング
 ほか


感動の 『ロード・オブ・ザ・リング』 3部作より11年。奇跡の復活! ビルボを主役とした元の 『ロード・オブ・ザ・リング』 より

前の時代の話です。3D上映で観に行きたかったのですが、結局行けませんでした。第2部、ホビット竜に

奪われた王国も、どうも、劇場公開が終わってました(涙) 多忙で仕方ないですが…来年 2015年こそは!

第3部劇場で鑑賞したいです。いつものように冒険の始まりは、ホビット庄からスタートします。ドワーフ 13人が

ビルボの家に押しかけます。竜によって滅ぼされたドワーフ王国の復興を誓うべく、13人のドワーフと

我らがガンダルフ、そして、ビルボが立ち上がります。中つ国ことニュージーランドは、相変わらず綺麗です。

いや~旅っていいですね~。相変わらずピーター・ジャクソン監督、いい仕事してます。細部まで一切手抜きされていません。


トロルに捕まるドワーフ一行(笑) ギャグ満載?! ハラハラドキドキさせられます。茶の魔法使い・ラダガスト登場。

ウサギのそりを使用。いけませんね~。ワーグに襲われエルフの裂け谷へ。Mr スミスこと、ヒューゴ・ウィービング

エルロンド卿がウエルカム。相変らず渋いおっちゃんです。ガラドリエルのケイト・ブランシェットも健在。

ミステリアスな微笑。サウロン手下の小悪党、白の魔法使いサウロンも来てる。役者は揃った! 最後のホテルは

いつもエルフ谷(笑) 裂け谷の次は険しい山道。伝説の、岩の巨人の岩合戦ド迫力。3Dで観たかった~。

トラップでゴブリンの巣へ。ビルボだけ、はぐれます。そこへ、いつものあのゴラム登場。ビルボとなぞなぞ対決!

次はゴブリンの巣大脱出! 狂ったような作り込みです。よく出来てます。ロード・オブ・ザ・リング最高!

ゴブリンの巣の後は、ワーグの群れとオーク対決。休むヒマなし。いいトコで終わりました。またまた次回作に期待。

ふぅ~(ーー;)

東間 陽一 Yoichi Azuma







大人気シリーズ
ロード・オブ・ザ・リング!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。