2014年5月1日木曜日

ルパン三世 LUPIN the Third 峰不二子という女 かっこいいアクション満載のアニメ


本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『ルパン三世 LUPIN the Third
 ~峰不二子という女~』

2012年製作(日本)

【放送期間】
 日本テレビ
 2012年4月4日~6月27日
 (全13話)

【アニメーション制作】
 TMS/Po10tial

【製作】
 トムス・エンタテインメント

【原作】
 モンキー・パンチ

【監督】
 山本沙代

【シリーズ構成】
 岡田麿里

【キャラクターデザイン】
 小池健

【音楽】
 菊地成孔

【声の出演】
 栗田貫一、小林清志、浪川大輔
 沢城みゆき、山寺宏一
 ほか


『ルパン三世 LUPIN the Third
 ~峰不二子という女~』 4
 第10~13話(最終回)


「第10話 死んだ街」

不二子を盗んでほしいと依頼を受けるルパン。怪しげなグラコス製薬会社の街・オイレンシュピーレに潜入。

チェルノブイリの街を思わせます。過去と現実が錯綜する! いよいよクライマックスに向かって盛り上がる!


「第11話 愚か者の祭」

オスカー警部と銭形警部の邂逅。不二子担当になった銭形警部。手柄を立てたいオスカー警部が不二子を追う。

一部、フランス製のような影絵もでます。いつか僕も作りたいものです。オスカー警部永遠なれ…LOVE FOREVER!


「第12話
 峰不二子という女(前篇)」

銭形警部と峰不二子が何と、パートナーに! 不気味なグラウコスパークへ。物語はいよいよ佳境へ向かう。

不気味な不二子の館で銭形警部と不二子は、想像を絶するものを見る。役者がそろい遊園地バトル。盛り上がる!


「第13話
 峰不二子という女(後篇)」
 (最終回)

狂気と破廉恥に満ちたこの楽しい峰不二子という女も、いよいよ最終回! 寂しい…映画化して欲しかったけど

無かったですね~。かわりに次元大介を主役とした映画があります。ミステリアスな美女を見ると謎解きしたいもの。

峰不二子と山本沙代監督の
活躍に期待したいです。


テレビアニメ
『LUPIN the Third
 ~峰不二子という女』

(2012年放送)に続く、『ルパン三世』 スピンオフ第2弾! 孤高のガンマンである次元大介が主人公

『LUPIN THE IIIRD
 次元大介の墓標』

2014年6月21日~27日
新宿バルト9

期間限定特別上映
前後篇・連続上映
(計51分)

パッケージ盛夏発売予定。

2014年も
ルパン三世シリーズが熱い!

東間 陽一 Yoichi Azuma




モンキー・パンチの名作
ルパン三世シリーズ!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。