2014年6月25日水曜日

NHK 日曜美術館 世界を驚かせた北斎漫画 葛飾北斎のライフワーク 感想1

NHK 日曜美術館
世界を驚かせた北斎漫画

葛飾北斎のライフワーク
(感想その1)

2014年5月4日 放送
2014年5月11日よる 再放送

【VTR出演】
浦上満
(古美術商・「北斎漫画」 コレクター)
馬渕明子(国立西洋美術館館長)
ほか


これは昆虫図鑑?!

…いえいえ、葛飾北斎(かつしか・ほくさい 1760~1849年)が描いたスケッチ北斎漫画なんです。こちらはズラリ

色んな踊りのポーズですね。ほら、動き出しましたよ。人間の何気ない日常の姿から、江戸の風俗や文化

膨大な種類の動物や植物まで、まさに森羅万象を描いています。葛飾北斎が 55歳から 90歳で亡くなるまで描き続けた

『北斎漫画』。ヨーロッパにも大きな衝撃を与え、「ジャポニズム」 という日本ブームを巻き起こすきっかけとなりました。

マネ(1832~83年) やドガ(1834~1917年) やピサロ(1830~1903年) や勿論、モネ(1840~1926年) もそうですし

新しいものの見方と象徴となったのが 『北斎漫画』 だった。アール・ヌーヴォーの旗手、エミール・ガレ(1846~1904年)

の花瓶。このコイの絵柄は、『北斎漫画』 から写し取られています。印象派の巨匠ドガの裸婦。

『北斎漫画』 のお相撲さんにそっくりのポーズです。葛飾北斎のライフワーク、『北斎漫画』 (全15編)。

3600点におよぶ膨大な『北斎漫画』 は印象派の画家、アール・ヌーヴォーの作家達に影響を与え

北斎亡き後も、世界を驚かせるロングセラーとなる(続く)。
東間 陽一 Yoichi Azuma

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。