2014年5月24日土曜日

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その3(完)


ポーラ美術館コレクション
モネ、ルノワールからピカソまで

佐賀県立美術館
2014年4/22(火)~6/22(日)




(写真/東間 陽一 Yoichi Azuma)



ポーラ美術館コレクション in 佐賀県立美術館! 美術館めぐり、感想ラスト。気に入った絵画の感想です。


ルドン
『日本風の花瓶』

深緑に映えた赤が
上品な味わいを出しています。


ボナール
『ミモザのある階段』

青い空と緑の木々を背に、ミモザの黄色と橙色がふんだんに鏤(ちりば)められていて
贅沢。


プティジャン
『髪をすく裸婦』

正確無比で精緻な点描に圧倒される!
繊細なタッチが素晴らしい。


シダネル
『三本のバラ』

使い分けられたグリーンの明暗が調和し融合している。静謐を湛えたバラと散った花弁が麗しい。


デュフィ
『五重奏』

音楽の音階、転調など目に見えない世界を色彩の変化で表現している秀逸さ。


ローランサン
『黄色いスカーフ』

優しいパステルトーン。
白い肌の透明感に
黄色いスカーフが映えて粋。


ピカソ
『シルヴェット・ダヴィット』

モノトーンが印象的。
シルヴェットの清廉な美しさが
自在に表現されている。


――ポーラ美術館コレクション in 佐賀県立美術館。贅沢なひとときを過しました。印象派の巨匠たちに感化され、エネルギーを頂いた感じです。

一流美術品、巨匠達との
一期一会に感謝。

美術館めぐり大好き^^

みゆ




巨匠たちの名作
複製画一覧!



【関連記事】
ポーラ美術館コレクション 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館 展覧会の感想

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その2

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その1


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。