2014年6月25日水曜日

NHK 日曜美術館 世界を驚かせた北斎漫画 葛飾北斎のライフワーク 感想2

NHK 日曜美術館
世界を驚かせた北斎漫画

葛飾北斎のライフワーク
(感想その2)

2014年5月4日 放送
2014年5月11日よる 再放送

【VTR出演】
浦上満
(古美術商・「北斎漫画」 コレクター)
馬渕明子(国立西洋美術館館長)
ほか


――世界を驚かせた 『北斎漫画』。巨匠・葛飾北斎(かつしか・ほくさい 1760~1849年) が筆の赴くまま

描いたスケッチの総数は 3600点! その名画たちの魅力を縦横無尽に紹介して行きます。

『北斎漫画』 は 1814年に初編が出版され、今年ちょうど 200年を迎えるのです。全部で15編。葛飾北斎の死後

明治に入ってからも出版され続けた驚異のロングセラーです。葛飾北斎といえば、『冨嶽三十六景』 の浮世絵木版画が

有名な事くらいしか認識がなかったのですが、まさか、『北斎漫画』 が多大な影響を世界に与えたとは思いませんでした。

55歳のおじさんが電話しながらメモ帳に落書きしていたのを出版したような感じでしょうか。素晴らしい名画にふれ

肩の力を抜いて、僕も絵をたくさん描きたいです。井浦新さん、伊藤敏恵さんが司会キャスターを務める

NHK 『日曜美術館』 を
毎週楽しみに見ています。

自然、人間、江戸文化。3つの視点から 『北斎漫画』 の魅力に迫ります。

 2013年6月、富士山が世界遺産登録。同年、和食が無形文化遺産登録。2014年6月、富岡製糸場と

絹産業遺産群が、世界遺産登録。近年日本の快挙が続いてますね。
東間 陽一 Yoichi Azuma



【関連記事】
NHK 日曜美術館 世界を驚かせた北斎漫画 葛飾北斎のライフワーク 感想1


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。