2014年10月23日木曜日

東京都美術館ほか、1年ぶりの東京の美術館めぐり行って来ました! 感想


上野公園スターバックスを過ぎたあたりにある東京都美術館です。今年行くと、障がい者が描いたアート作品を展示していました。

主にダウン症の方の作品でしたが、ピカソと肩を並べる位の力作! 文明に毒されたものがないので澄み切った綺麗なハートを感じます。

障がい者も、健常者と平等に働ける世の中になってほしいものです。東京都美術館は、地下から入っていく造りです。

九州造形短期大学出身。短大とそっくりな建築で母校の懐かしさを覚えた。

ミュージアムショップにレストランもあります。ミュージアムショップは沢山ポストカードがあり物欲をそそられます。

あとは市民ギャラリー。去年はローマの展示をみました。度々来れる東京都民がうらやましくて仕方がありません。

絵画教室などは、
やはり、都会によくあります^^

サブカルチャーが育ちやすいのは都会ばかりで残念な部分があるが、インターネットの誕生で、田舎のデメリットを相当に消せると思っています。

スマートフォンかパソコンがあれば世界中の情報を拾うことができる。ま~時として偽の情報も流れていますが(笑)

現実の世界が3次元空間。宇宙空間が4次元空間。インターネットは時と空間を超えることができるので、5次元空間と言ってよいでしょう。

5次元空間を制覇することができるのなら、世界を支配することも可能になるかもしれません。話がそれてしまいましたが…

清々しい美術館なので
ここもおすすめスポットです♪

開館は大正15年(1926年)。設計は岡田信一郎氏。手狭になったので今の姿になったようです。

東京都美術館はコレクションを保有せずがドグマのようで、それで、常設展示室がないのがうなずけました。

そういえば、福岡県立美術館も工事中でした。耐震工事でどこも工事中ばかりです。予算が厳しい美術館は耐震工事をするのが大変でしょう。

美術館に限った話ではありませんが、施設・建物は維持管理どこも大変な感じがします。美術館に行って、みんなで美術館を支えましょう☆

東京都美術館

上野公園にお越しの際は
ぜひお越しください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。