2014年11月1日土曜日

1年ぶりの東京の美術館めぐり 行って来ました! 国立新美術館 感想

『オルセー美術館展
 印象派の誕生 ―描くことの自由―
2014年7/9(水)~10/20(月)

『チューリヒ美術館展
―印象派からシュルレアリスムまで』
2014年9/25(木)~12/15(月)

一面ガラス張りが特徴の国立新美術館。開館の 2007年訪れて以来。前回なんの展示だったのかよく覚えていません(笑)

今回はオルセー美術館展、チューリッヒ美術館展、豪華2本立て! ハシゴしてかなり大変でしたが、本当にいい展覧会でした。

やはり日本人に人気の、印象派のオルセー美術館展の方が大入り。東京の人は、芸術にみんな関心があります。

大きいリトグラフを、いつか玄関に
ドーンと飾りたいものです^^

好景気の時は高価な絵画が飛ぶ様に売れますが、不景気になると売れなくなる様です。

死んでから有名になるのは、現代では皆無と言われています。アカデミックな技術で作られたものがすべてではないからです。

つくった作品をしまったままにすれば別でしょうが。大きな美術館で自分の個展を開くことができたら、芸術家として最高の栄誉かもしれません。

僕の作品はまだまだ数が少ないのでとても無理ですが、なんとか手すき時間をつくって、少しずつでいいので作品をつくりたいものですね。

天井がたかくすがすがしい美術館なので、もし、東京に行く機会のある美術ファンの方ならハズせないスポット。

六本木界隈なら、あとは東京ミッドタウンのサントリー美術館に六本木ヒルズの上の階の、森美術館。

東京は本当に美術館、ギャラリーだらけですねぇ。羨まし~。東京は1週間滞在すればかなり観れそうだけど、1週間も歩きづめはキツそう(ーー;)汗…

この後、銀座線で原宿までいって山手線経由で帰りました。来年もまた東京に遊びにいきたいので今から貯金していきます♪

若い時間を東京で過ごせるのは羨ましいものがありますが、お金がかかりそうです。やはり、たまに来て遊ぶのが一番。住むのはキツそうです^^;

埼玉の友達とも東京で会いたいと思うのですが、美術館やイベント、コンサートに合わせて行くので、時間がないのがネックです(涙)

まだまだ日本全国みたわけではないので、もっとたくさんみて、感じたいものです。お金はなくとも心の財産は少しずつ増えて豊かになってる気が。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。