2014年12月3日水曜日

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館 展覧会の感想


佐賀新聞創刊 130周年記念
「ポーラ美術館コレクション
 モネ、ルノワールからピカソまで」

佐賀県立美術館
2014年4/22(火)~6/22(日)




(展覧会とは関係なく
 みゆ お気に入りの絵、紹介 ↑ )



佐賀――僕の第2の故郷。

「ポーラ美術館コレクション」 をやっていたので、魚のようにホイホイ釣られ、展覧会めぐりしてしまいました(笑)

モネ
『ロンドン国会議事堂』

ピカソ
『シルヴェット・ダヴィット』

佐賀県立博物館、佐賀県立美術館は併設、ほぼ同じ建物。たまにいい展覧会があり、油断もスキもない美術館!

10年位前にあった、ユトリロ展が良かったです。どこか切なさと儚さ、そして、孤独が伝わってくる絵でした。

ユトリロと自分を比べてみたら、まだ恵まれている方なので、一言も文句いわずに働かないといけません。

両親が佐賀
佐賀県は第2の故郷。

のんびりとした田園風景が広がる。

「2014 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」 は、10月30日(木)~11月3日(月・祝) までだったので

『岡田三郎助―エレガンス・オブ・ニッポン』 (9/19 - 11/16) と併せて行ってきた。バルーン見れなかったけど(涙)

武雄市図書館など、ディープスポットはまだまだあるので、ご先祖さまが過した土地をもっと知り尽くしたいものです。

話が逸れてしまいましたが…

佐賀県立博物館の展示もいいので1度はいかがでしょうか。カフェ有、キッズルーム有、ミュージアムショップはほぼ無し。

ポストカードのみ販売となっています。岡田三郎の絵はがきを見て、岡田画伯の絵が気になっています。まだまだ知らないことばかりと痛感。

前回の 『ポーラ美術館コレクション』 はとても良かったです。さすが、ポーラ化粧品!! ピカソから印象派まで勢ぞろい!

大企業で稼いだらこういった形で社会に還元してほしいもの。これだけのコレクションを集めるのは大変なことですが。

マリー・ローランサンの絵が
1番よかったです^^

図録を購入しても余り読まないのでポストカードばかり収集。鬼のようにたまっているので、スキャナでスキャン♪

たまにスライドショーで楽しみたいのですが、スキャナが壊れてしまって、使えない状態が続いてます(涙)

USB電源方式のコンパクトタイプのいいものがありません。中古を買うにも送料がもったいない気がして。

リサイクルショップを回ってみると、複合機タイプのスキャナしか無く…微妙 ^^;

油絵もたくさん描きたいのですが、生活に追われる日々。早く、新しいスキャナを仕入れたいな~。

東間 陽一 Yoichi Azuma



人気画家たちの絵画
複製画一覧!



【関連記事】
ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その3(完)

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その2

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その1


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。