2014年12月3日水曜日

常設展示の仏教彫刻がおすすめ 僕のスタート地点 福岡市美術館 感想

福岡市美術館――泣く子もだまる、福岡市美術館です。太宰府に住んでいた頃は、よく通っていました。

初めて親に連れられて行ったのが忘れもしない、古代エジプトのミイラの展覧会でした。包帯グルグル巻きのミイラは流石に怖いものがありました(汗)

いままできた回数はとてもじゃないけど憶えていません。大濠公園の敷地内にあるので、天気がよければ大濠公園を一周するのも 「通」 です。

何と言ってもやはり、おすすめなのは常設展示室。福岡ゆかりの作家からサルバドール・ダリ、ラファエル・コランから現代美術まで幅広く展示されています。

特別展のときは一緒に常設展示室もみる事が多かったのですが、今はどうなっているのか分かりません。

「ベストはどれか?」

と聞かれるなら迷わず、1階 常設展示室の仏教彫刻でしょう! 長い年月いのりを捧げた古い仏像は、新しい仏像と比べて、やはり迫力が違います。

セオリーのレストラン、ミュージアム・ショップ、資料室、市民ギャラリーが設置。

天神経由で行くことが多いせいか、中々ここのレストランは入った事がありません。ささやかな僕の目標ですが、ミュージアム・レストランは制覇したいような♪

天神でお買物なら、買い物前にきて展覧会をみると、大切な想い出になるでしょう。ここも、デートスポットにおすすめ。

電話・郵送で図録の発注もできるようです^^

美術館もネットショッピング・カート導入してほしい。ネットショップでポストカード・図録を同時に購入できると便利なのですが、東京の美術館でも導入されてません(涙)

アンケートボックスがあれば、1度直訴したいものです。なかなか美術館も商魂たくましいイメージがないので、難しいかも。

直接きて買って頂戴よ、みたいな。美術館といえば、福岡市美術館が、僕のスタート地点と言えます。

もっと沢山作品を創りたい。今から必死で頑張れば、死ぬ間際くらい僕の作品が公立の美術館に収蔵されるかも知れません。

まぁ、ないと思いますが(笑) せめて、鑑賞した人に感動してもらえるような素敵な作品を遺したいものです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。