2015年4月28日火曜日

宮沢賢治賞受賞記念 藤城清治展 愛の贈りもの 福岡市博物館 感想

「改組 新 第1回日展」
3/28(土)~4/19(日)

同展覧会の最終日、4月19日に
福岡市美術館に来ていたので
行こうかどうか迷ったのですが
結局いく事にしました。

2014年10/12(日)~11/30(日)
福岡市博物館 特別展
「九州仏(きゅうしゅうぶつ)
~1300年の祈りとかたち~」

のときは雨が強くずぶ濡れになったのですが、今回は弱い雨だったので何とかなりそうでした。

前回は着替えを博多に持って来ていなかったのですが、今回は強い雨という予報だったので着替えを用意。

ずぶ濡れでも実家で風呂に入って着替えれば大丈夫だったのが心強かった。人気で、子供さん連れが多かったですねぇ。

NHK番組 『日曜美術館』 で藤城清治さんの特集があったので憶えている。メルヘンで美しい影絵。展覧会場は暗くしてあり

まるで絵本の中に入ったような錯覚を覚えます。繊細で鮮やかな色どりが癒してくれます。大きい展示物もあり、ライトが当たりキラキラしてうっとり♡

う~ん ファンタスティック!
ナイス・アイデア!

1番おもしろかったのが水辺の影絵。絵の下に小さなプールがあり、ポンプでその水面に波紋を起こし、まるで動く絵のように工夫した展示。博多・大阪の影絵も素敵でした。

大人になったのですが、いまだ博多屋台で食べた事がありません(涙) 福岡市としてはあまり芳しくないようで今後なくなるかも知れません。

寂しいのですが、これも時代の流れなのでしょうか。宴会シーズンには道路に○○が落ちていたり、タバコ、ごみをポイ捨てする人がいるので街が汚れるのは良くない事。

しかし…90歳にしてこの生産量には驚かされます。作り込み、作品に対するエネルギー
全て負けました…脱帽 (T_T)

一生懸命生活してわずかな時間で作っているのですが、成果は芳しくないのが実情。癒されてお釣りのくる展覧会でした。

おひとり様でも、大人カップルでも、みんな観ましょう。知人に同展覧会の話をすると本物〇〇万円位との事。ちょっと揺れます。

お金がもっとあれば買いたいものですが、管理が大変そうなので、藤城清治さんに申し訳ない感じがします。

これからも、百歳こえても活躍してほしい方であります。がんばれ! 藤城清治!


宮沢賢治賞受賞記念
藤城清治展 愛の贈りもの

2015年4/10(金)~5/24(日)
福岡市博物館 特別展示室


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。