2016年4月30日土曜日

日曜美術館 アンコール 夢のモネ 傑作10選 「印象、日の出」 感想


『日曜美術館』
 NHK Eテレ(教育)

 毎週日曜 09:00~10:00 放送
 翌週日曜 20:00~21:00 再放送

「夢のモネ 傑作10選」

 2015年11月15日 放送
 2015年11月22日よる 再放送

【アンコール】
 2016年02月14日 放送
 2016年02月21日よる 再放送

【司会】
 井浦新(俳優/ものづくり集団
『ELNEST CREATIVE ACTIVITY』
 ディレクター)

 伊東敏恵(語り兼務)
 (NHKアナウンサー)

【出演】
 原田マハ(作家)
 荒井良二(絵本作家)
 森直義(修復家)
 六人部昭典
(実践女子大学 教授)
 川上裕(庭師)


――ここは、パリ市内の美術館。世界中から人々がひっきりなしに訪れる一角があります。

熱い視線の先にあるのは…クロード・モネの代表作 『印象、日の出』 です。淡い色彩、心落ち着く

自然の描写。しかし、2014年の科学調査で、想像を超えた躍動感のあることが分かりました。

モネは、下描きせずに
一気に描いていたのです。

荒井 良二(絵本作家)
「みんな動いているっていう感じが好きですよね。ライブな感覚というか…ダイナミックさを感じますよね」

更に、睡蓮を巧みに描き分けたモネ。その変化から、モネが追い求めた壮大なスケールの美が浮かび上がります。

川上 裕(庭師)
「この、水の鏡の全ての中にですね、なんか、地球を思わせるぐらいの力があるというか」

風景画の名手、モネの傑作10選
知られざる魅力を紐解きます。

井浦 新
「『日曜美術館』 です」

伊東 敏恵
「今日は印象派の巨匠、クロード・モネ。
 もう、大変な根強い人気を誇る
 画家ですよね」

井浦 新
「モネの絵は、自然の中にある情緒というものが溢れ出している感じが、とてもいいですよね」


★ 昨年東京で、クロード・モネ展を見ました。素晴らしい作品が沢山あって、とても良かったのですが

やはり印象派の王、モネ。お客さん大入りで、鑑賞が流し切りになってしまいました (T_T)

福岡市美術館にも巡回で来てたのですが、あのお客の入りを見たら…もう1回チャレンジする気に

なれませんでした。家でゆっくり、モニターかポストカード眺めて楽しみたいものです。また

東京に行きたいものですね。しかし、今日見た夢で、東京に行って大洪水に遭うという、余り

ありがたくない悪夢を見ました(汗) パニック映画・漫画は数多ありますが、洪水パニック漫画は

まだないので、念密なシミュレーションをもとに漫画を作ると、ウケるかも知れませんね。

人生は儚くも短いので、少しでも、素晴らしい作品を世に残したいものです。百年後も美術館を

満員御礼の札がつく芸術家に
なるのは、至難の技。

百年後も愛される、素晴らしい
芸術家になりたいものです。

東間 陽一 Yoichi Azuma



【関連記事】
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 東京都美術館 展覧会の感想

肥後銀行創立90周年記念 印象派のふるさと ノルマンディー展 感想

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館 展覧会の感想

クリーブランド美術館展 名画でたどる日本の美 九州国立博物館 感想

NHK 日曜美術館 世界を驚かせた北斎漫画 葛飾北斎のライフワーク 感想1



【関連展覧会】
 モネ展
「印象、日の出」 から 「睡蓮」 まで
 福岡市美術館
 2015年12月22日
~2016年02月21日

【巡回】
 京都市美術館
 2016年03月01日
~2016年05月08日

 新潟県立近代美術館
 2016年06月04日
~2016年08月21日

※「印象、日の出」 は
 下記の期間に展示

 福岡展
 2016年02月04日~02月21日
 京都展
 2016年03月01日~03月21日





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。