2016年5月15日日曜日

日曜美術館 「アートの旅 みつけよう、美 秋編」 佐野元春 小西真奈美 感想


『日曜美術館』
 NHK Eテレ

 毎週日曜 09:00~10:00 放送
 翌週日曜 20:00~21:00 再放送


「アートの旅 みつけよう、美
 秋編」

 2015年12月6日 放送
 2015年12月13日よる 再放送

【出演】
 佐野元春(ミュージシャン)
 小西真奈美 (女優)




小西 真奈美
「緑がきれい。空気が澄んでる」

――小西真奈美、京都でモネ。

小西 真奈美
「はぁ…これこれ。呼吸が来るみたいな」

――感じるままに、美。
佐野元春、鳥取でシュールな写真。

佐野 元春
「ファンタジーの向こう側にある
 リアリズムですよね。
 そこが面白いです」

小西 真奈美
「80歳でこれ?!
 絶対この方も、好奇心旺盛ですよね」

――思いがけない、出逢い
喜び、不思議。

「アートの旅 みつけよう、美
 秋編」。

――京都の南西にある大山崎町。ある秋の日、1人の旅人がやってきました。女優・小西真奈美さん。

初めての土地はどうですか?

小西 真奈美
「何か、ここだけ見ると、ちょっと違う国に来たみたい。アジアかアフリカか…向こうはサバンナみたいな。

すごく緑豊かなとこですね。結構、子どもの頃から好奇心が旺盛なので、まだ見た事がない

景色とか、人とか、文化とかもそうですけど、そういうのに出逢うのがすごく楽しみで。

日常では押されないアンテナを
押されるみたいな感じがあるから」


★知らない美術館でした。大山崎山荘美術館、会社の美術館のようでした。まだまだ行っていない美術館が

多いと改めて実感。日本は狭いようで広い。車で全国の美術館を回りながら放浪してみたいものです。

カーナビさえあればどこでも案内してくれる、便利な世の中になったものです。全国を回りながら

情報発信もできる時代。地球も狭くなった。まだまだ余震が収まらず、安心して家を空けれないのが残念です。

自然災害がなくなって欲しいのですが、地震がなくとも地球温暖化の影響で、ゲリラ豪雨、スーパー台風と

平穏な日々はまだまだ遠そう。画家ニキ・ド・サンファルを見て思う。アートには、人の心を癒す作用がある。

芸術の力で、傷ついた人々を癒して行きたいものです。地球に住んでいる以上、母なる大地との

おつきあいは今後も続くでしょう。混沌と戦争の後、必ず、素晴らしい世の中がくると僕は信じています。

美しい日本と地球を
まもりたい。

東間 陽一 Yoichi Azuma



【今回訪れた美術館、場所】

 小西真奈美さん

 京都・アサヒビール
 大山崎山荘美術館

 佐野元春さん

 植田正治写真美術館
 写真家・植田正治 生家



【関連記事】

日曜美術館 「アートの旅 みつけよう、美 決定版」 大村智 7人の旅人 感想

日曜美術館 「アートの旅 みつけよう、美 夏編」 田中麗奈 片桐仁 感想

日曜美術館 「アートの旅スペシャル」 ミムラ 青木崇高 ヤマザキマリ 感想


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。