2016年6月21日火曜日

ピカソ展 ルートヴィヒ・コレクション ポートレート他、約120点 佐賀県立美術館 感想


20世紀美術の巨匠
現代も人気の天才アーティスト




パブロ・ピカソ
Pablo Picasso
(1881―1973年)


熊本県立美術館でも鑑賞したけど。現代アートの王様・ピカソが佐賀に来るという事で、やっぱり来てしまいました!

熊本・菊池からだと、高速を使っても、10分程しか変わりません。今回は、下道使用のドライブコース♪

一部新しい道ができていたので、カーナビが大パニックになっていました(笑) 遠出する時、頼りになります。

道を間違えても発見があるけど…ショート旅行なので、そうも言っていられず。展示内容は、とても素晴らしいものでした。

さすが、世界最高のピカソ・コレクション。子連れや女性客が多かったです。銅板画の原板が来ていました。

ピカソの銅板の原板をみる機会は初めてで、貴重なものを見る事ができ、わざわざ遠出してお釣りがきましたね。

展示は版画、彫刻、ピカソの写真、油絵、陶器など。バラエティ豊かに揃っています。ピカソ・ファン必見の展覧会。




――残念だったのが、物販ももっと置いて欲しかった点でしょうか。割合こじんまりとしていました。

横浜ナンバーや他県ナンバーも来ていたので、僕と同じように、遠征に来た人も多かったのではないでしょうか。

佐賀県立美術館・博物館は、本当に綺麗になりました。もっと沢山、人が来てほしいものですね~。

佐賀のお土産を買って帰ろうとしたのだけれど、買える所がよく分からず、結局、買わずに帰って来てしまった…

調べると、物産館は武雄・多久、JR佐賀駅に行けば良かったみたいですね。今回、勉強不足でした(涙)

お土産が必要な場合は
佐賀駅に寄りたいと思います。


今年(自分の中で)目玉に
据えているのは 10月

長崎県立美術館
ギリシャ彫刻展!!

ギリシャ彫刻が日本、しかも
九州にくる機会は滅多にない。

一流モデラーになりたいので
絶対に外せない
ビッグイベントになりそうです^^

シルクロードを通ってギリシャ、ヨーロッパ、ピカソへと流れる文化の流れを見ると、楽しい。

ロボットや人工知能が支配する世界には、芸術は無くなっているかも知れないと思うと、悲しい気持ちになります。

ピカソの様に、死の間際まで創作に
身を捧げられたら、幸せです。

東間 陽一 Yoichi Azuma


【関連展覧会】
ピカソ展 ルートヴィヒ・コレクション
佐賀県立美術館
2016年6/3(金)~7/17(日)





【関連記事】
クリーブランド美術館展 名画でたどる日本の美 九州国立博物館 感想

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館 展覧会の感想

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その3(完)

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その2

ポーラ美術館コレクション 佐賀県立美術館 展覧会の感想 その1





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。