2016年7月10日日曜日

日曜美術館 「アートの旅 みつけよう、美 決定版」 大村智 7人の旅人 感想


『日曜美術館』
 NHK Eテレ

 毎週日曜 09:00~10:00 放送
 翌週日曜 20:00~21:00 再放送


「アートの旅 みつけよう、美
 決定版」

 2016年3月13日 放送
 2016年3月20日よる 再放送
 (1時間 拡大版)

【出演】
 大村智
(北里大学特別栄誉教授) ほか


 ミムラ(女優)、青木崇高(俳優)
 ヤマザキマリ(漫画家)

 田中麗奈(女優)、片桐仁(芸人)

 小西真奈美(女優)
 佐野元春(ミュージシャン)

 この1年間に出演した7人の旅人の
 ハイライトをピックアップ。




――2015年ノーベル賞を受賞した
北里大学特別栄誉教授 大村智さん。

大村 智
「少し、ゆっくり歩いた方が
 いいかな?」

――世界の人々の役立つ科学を追い求め、今も多忙な日々を送っています。そんな大村さんが楽しみにしているのは

美をみつける事です。ふるさとの美術館には、大村さん自身が発見した、心躍る美の数々があります。

大村 智
「こんな大胆な絵は描けないよね
 普通の人は。型破りがね
 世の中を進歩させるんですよ」

――美をみつける素晴らしさ。それを、魅力あふれる人達が体感してきたのが、アートの旅です。

田中 麗奈
「ああ、すごい」

――遠い南の島で、孤高の画家の魂にふれ、偉大な芸術家の創作の原点を探りました。

佐野 元春
「ファンタジーの向こう側にある
 リアリズムですよね」

ミムラ
「80歳で、これ?」

――思いがけない出会いの連続。


「この顔で…こういうポーズだから
 この顔になっていたという」

――春、夏、秋とお送りした回のハイライトを一挙放送。さらに…大村さんの喜びの物語をひもとく、アートの旅決定版。


★10月に長崎県立美術館に行くので、今からもうワクワクして来ました! これはという展覧会は

お金を使ってでも、出来るだけ行くようにしています。画集や写真集で作品を鑑賞するのと

現物では、やはり違います。歩いて約 360度みる事ができ、自分の身体から見た本物のサイズというのは

実物を見てみないと分からない部分が大きい。だから、お金と時間を使ってでも遠出をします。

アインシュタインもヴァイオリンを弾いていたので、科学者は科学だけやっていればいいのかというと

どうも、そうではない気もする。実験に行き詰まったらヴァイオリンを弾いて、気分転換していたかも?

2045年には登場するであろう、人間を超える知能をもった人工知能が、ノーベル賞をとるかと考えたのだが

どうも、そうは問屋が卸さない気がする。白川英樹教授が大発見したものを見逃して作った失敗作から

千倍の濃度で作ると電気を通すという発見に至ったし、下村脩教授は1万匹クラゲを採取したという

エピソードも聞いた事があります。人工知能がもつ知識はすべて、人間が積み上げたものです。

泥臭いことや失敗しないのなら、偶然という産物を手にする事はないでしょう。

ノーベル賞は狙ってとれるものではありませんが、IQが高ければノーベル賞がとれるという

簡単な図式は成り立たないのではないか。人工知能になく、人間にできるものがあります。

泥臭い地道な努力ができるのは、人間のみに許された特権です。2045年を境に、人工知能が

人間を上回ってしまうと予測されている 2045年問題も、素晴らしい未来に繋げていきたいものです。

生きる喜びを感じつつ
キャンバスに向かいたい。

東間 陽一 Yoichi Azuma



【今回訪れた美術館】
 大村智さん

 大村さんの故郷・山梨県
 韮崎大村美術館

 大村智さんが収集してきた
 1700点に及ぶコレクション収蔵



【関連記事】

日曜美術館 「アートの旅 みつけよう、美 秋編」 佐野元春 小西真奈美 感想

日曜美術館 「アートの旅 みつけよう、美 夏編」 田中麗奈 片桐仁 感想

日曜美術館 「アートの旅スペシャル」 ミムラ 青木崇高 ヤマザキマリ 感想


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。