2016年11月28日月曜日

『牛頸山』 1999年制作 福岡市美術展 入選作品 風景画の油絵 あとがき


ノストラダムス大予言の年
1999年でしたね…



福岡県大野城市の牛頸山で撮った写真からおこした油絵です。モデルを雇うのは貧乏芸術家にとっては

かなりキツイことですが、風景画なら写真を撮るだけです。もっとたくさん絵を描きたかったのですが

CGにも手を出したりと、力がひとつに絞れていない時期でもあり。その時期は持病も少し悪かったような…

今の仕事がひと段落しました。これからペンタブレットで絵を描く予定で、非常にワクワクしています♪

「グリーンハウス ワイヤレスペンタブレット GH-PTB10W」 を購入。さっそく使っているところです。

撮影しにいった写真データもたくさん溜まっているので、モチーフには事欠かない状況ではあります。

――福岡市美術展に出品して入選した作品です。経済と時間のコントロールが、もっとできれば

さらに素晴らしい作品が生めると思っています。まだまだ、更なる深淵の深みには達していないので

もっと深く潜りたいと思っています。山下清 先生のように、風のように各地をさすらってみたいものですねぇ。

東間 陽一 Yoichi Azuma



【関連記事】
『Utopia』 2005年制作 プロトタイプ 懐かしいオリジナルCG漫画 あとがき





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。