2017年1月22日日曜日

日曜美術館 禅 “円”が語る美とこころ 禅宗美術傑作、京都に大集合 感想


『日曜美術館』
 NHK Eテレ(教育)


 毎週日曜 09:00~10:00 放送
 翌週日曜 20:00~21:00 再放送

「禅 “円” が語る美とこころ」

 2016年09月18日
 09:00~09:45 放送

【司会】
 井浦新(俳優/ものづくり集団
『ELNEST CREATIVE ACTIVITY』
 ディレクター)

 伊東敏恵(語り兼務)
 (NHKアナウンサー)

【出演】
 知花くらら
 (ファッションモデル)
 橋本麻里
 (日本美術ライター・編集者)


井浦 新
「さあ、どうしましょう」

――いきなりですが、お題です。円を描いてください。実は、円である事がわかるというのです。それは

描いた人の心。

円は禅の悟りの象徴とされ、「円相」 と呼ばれます。筆の勢いや墨の濃さなどに、心が映し出されるといいます。

さて、2人の円は…

知花くらら
「いいんじゃないですか?」

井浦 新
「でも、何かすごい、ぼんやりしていますね。やっぱ性格みたいなのが出るのかも知れないです。はっきり

はっきりしてますね」

知花くらら
「気持ちいいです」

井浦 新
「気持ちいい、ねぇ」

知花くらら
「1周する間に、何かちょっと表情も変わってきますし、気持ちも変わってくる感じが面白いですね」

――線が1つにつながった円相。それが象徴する、禅の美と心に、世界の人たちも惹かれて来ました。

ジャズピアニスト、キース・ジャレット。長い修行の末に描かれた、墨の線に、いつも胸を打たれる。

あの、ジョン・レノンも
禅に魅了された1人です。


★いつか、京都の禅寺で座禅体験してみたいものです。そう言えば、スティーブ・ジョブズも禅をしていました。

成功した人は、精神的な探究もしているような気もします。墨はまだ家にあったでしょうか。ちょっと筆を

走らせたい気になって来ました。パソコンばかり弄ってますからね。本当は、余りよくないと分かっては

いるのですが…集中力を高めるのに、禅はいいかも知れない。ドリフでは鉄板ネタですが、この歳になって

集中力を少しでも高めたい気になってきました。悟りを開きたいとか、神秘体験までしたいとは思わないのですが

騒がしい世の中だと、静かに心のバランスを持つ事が、いまの時代に必要な気がします。昔話でも

欲張りすぎて失敗したり、死んでしまう物語が多いです。難しいとは思いますが、心のバランスを保つのに

禅はうってつけです。『有吉ジャポン』 で、ひげガールで禅寺研修があったのですが、我がスタジオでも

やるといいかも(笑)
もう少し余裕ができたら

いつか近所の禅寺に
行ってみたいものです。

東間 陽一 Yoichi Azuma



【関連記事】
雪舟流と狩野派 ―細川家を魅了した日本絵画の至宝― 熊本県立美術館 感想

日曜美術館 漆芸の極みをもとめて 輪島塗超絶技巧への旅 北村辰夫 感想

NHK 日曜美術館 ピーター・ドラッカー 日本美術へのラブレター 番組感想

NHK 日曜美術館 中国によみがえる雪舟 井浦新 伊東敏恵 感想

日曜美術館 夢の宗達 傑作10選 風神雷神図屏風 謎多き絵師 感想その1





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。