2014年6月4日水曜日

アメリ おすすめ名作映画 不器用恋物語? 気分はパリジェンヌ♪ 感想


本文には作品の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

『アメリ』

2001年製作(フランス)
2001年11月17日(日本公開)

【原題】
 LE FABULEUX DESTIN
 D’AMELIE POULAIN/AMEL

【監督】
 ジャン・ピエール・ジュネ

【脚本】
 ジャン・ピエール・ジュネ
 ギヨーム・ローラン

【製作】
 クロディー・オサール

【ナレーター】
 アンドレ・デュソリエ

【撮影】
 ブリュノ・デルボネル

【編集】
 ハーヴ・シュナイド

【音楽】
 ヤン・ティルセン

【出演】
 オドレイ・トトゥ
 マチュー・カソヴィッツ
 ヨランド・モロー
 ジャメル・ドゥブーズ
 イサベル・ナンティ
 ドミニク・ピノン
 ほか


オドレイ・トトゥの出世作
パリジェンヌ
アメリの不器用恋物語?

パリジェンヌの生活をアメリ主体に描いた不器用恋物語? の映画。コミカルな表現が良かったです^^

2010年代、最初あたりの年は 『マトリックス』 『ロード・オブ・ザ・リング』 など、当たりが良かったような。

CG全盛時代で、予算をかけて作られた映画が多かったせいでしょうか。旅行してがっかりな都市ナンバーワンに

フランス・パリが挙げられていた事がありました。理由はよく分かりませんが、『アメリ』 を映画撮影するに

あたり最初にした事は…
犬の〇〇の片づけだったとか^^;

パリジェンヌは片づけないそうで、それから撮影で、映画公開も僅かな映画館らしかったです。かなり丁寧に

作り込んでであったので、当然の大ヒット! 日本でも大ヒットしました。1度はパリに行って、お洒落なカフェで

珈琲を飲んでみたいものです。ルーヴル美術館にヴェルサイユ宮殿があります。女優オドレイ・トトゥの出世作

ご興味ある方は、1度は鑑賞しましょう。おすすめ名作映画です。観終わると、気分はパリジェンヌです♪

東間 陽一 Yoichi Azuma





オドレイ・トトゥの名演技
気分はパリジェンヌ アメリ♪


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。