2015年4月29日水曜日

館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 展覧会感想

エヴァンゲリオンの原点は
ウルトラマンと巨神兵――

熊本県立美術館 印象派ノルマンディー展と一緒にハシゴした展覧会。

同美術館は 17:15まで。熊本市現代美術館は 20時まで…ということもあり、閉まる順番に巡行しました。

ここの後は、鶴屋デパートで
パンを購入 (o^^o) ホクホク

よーやく熊本県人らしくなってきたかな~。展覧会は庵野監督がてがけたという事もあり期待できました!


エヴァ展といい漫画アニメに熊本がジャックされつつある(笑) 展示物は戦隊ものの初代あたりから

「巨神兵東京に現わる」 とバラエティ豊かなラインナップでした。CG席巻でこういう仕事が減っているのは寂しい事ではあります。

これも、時代の流れなのでしょうか。

10分の巨神兵のムービーがまさかCGゼロとは思わず。楽しいメイキング映像もあり。好きな方は必ず来た方がいいです!

巨神兵の後の、倉庫を再現した展示は圧巻でした。たくさん模型が飾ってあってトキメキますねぇ。

色塗りもしてくれる3Dプリンタも発明されているので、職人さんたちの場所が狭くなっているのは残念なこと。

メイキング映像でも絶滅危惧種
と自虐されていました (T_T)

田舎の安い土地で駅付近に
特撮博物館ができたらな~。

小さい頃、ウルトラマンの再放送をみていた世代なので、こういった文化がひとつ消えるのは切ないものが(涙)

まだまだ遠い話ですが、いつか3Dプリンタを購入したら、沢山プリントアウトしたもので何かムービーを創りたい。

目指すは
チェコかロシアの人形アニメ♪

Youtube 配信を目指していますが、なかなか手が届かず。う~ん、自分の無力感じます。Youtube 検索すると、チェコの人形劇、いい作品でますねぇ。

CGと3Dプリンタで出力したものを組み合わせてみると面白いものがで出来そう。偉大な先輩の跡を僕も歩きたい。
東間 陽一 Yoichi Azuma


【関連展覧会】
『館長庵野秀明 特撮博物館
ミニチュアで見る昭和平成の技』

2015年4/11(土)~6/28(日)
熊本市現代美術館
主催KKT










「館長庵野秀明 特撮博物館」 限定フィギュア、パンフレット(2冊セット/単品購入)が楽天市場で販売されています ↑



【関連記事】
スタンプラリー有! エヴァンゲリオン展 熊本県立美術館 展覧会感想

肥後銀行創立90周年記念 印象派のふるさと ノルマンディー展 感想


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。