2015年6月28日日曜日

NHK 日曜美術館 国宝が、好き! 時空を超える“美”の物語 感想

『日曜美術館』 NHK Eテレ
井浦新、伊東敏恵(司会)
毎週日曜 09:00~10:00 放送
翌週日曜 20:00~21:00 再放送

「国宝が、好き!
~時空を超える“美”の物語~」
2014年11月16日 放送
2014年11月23日よる 再放送

【出演】
橋本麻里(日本美術ライター・編集者)


――いま、東京国立博物館に国宝が大集合しています。過去2回で 120万人。記録的な観客を動員した日本国宝展が 14年ぶりに開催されているのです。

縄文時代の土偶に始まり…本物さながらの奈良時代の五重塔。贅を尽くした平安貴族のお経。そして、今にも動き出しそうな鎌倉の仏像など、時空を超えて輝く極上の美。

今回その会場を案内してくれるのが、日本美術ライターの橋本麻里さん。

橋本 麻里
「平安時代の貴族の気持ちに私達が正になってしまうのが、この作品を見る時の楽しさなんですよね」

雑誌や書籍で日本美術を分かりやすく解説。国宝に秘められた物語に触れると、美術の世界がどんどん面白くなると言います。今日は肩の力を抜いて、国宝の楽園へ!

井浦 新
「日曜美術館です」

伊東 敏恵
「さあ、今回は日本国宝展の会場から、橋本麻里さんと一緒にお伝えします。よろしくお願いします。日本の国宝が会する日本国宝展は 14年ぶりで久し振りなんですよね」

橋本 麻里
「ほんとに久しぶりですね」

伊東 敏恵
「もう、入口まで重厚な空気が下りて来ているような…」

橋本 麻里
「期待が高まる入口ですよね」


★東京国立博物館では、知らずに休憩所でストロボ焚いてしまった苦い記憶があります。注意されて反省しきりです(T_T)

ごめんなさいm(__)m

今年の秋に帝都東京に行くので、また東京国立博物館に行く予定です。確か、クレオパトラのエジプト展ですね、今からもう、子どもの様にワクワクしています。

CGソフトで建築を造るのは楽しかったですね。ネーデルランドの画家ブリューゲルが描いた、完成に近いバベルの塔をCGで作ったことがあります。

3Dプリンタが有れば、かなり小さく出力しても緻密に出来るので、いつかやってみたい気持ちでいます。

ま~データ通り正確に出力出来るのはやはり、100万円単位のプリンタになりますが。

採算が取れればリースをかけて手に入れると良いかも知れません。キャッシュで買うには今のところ出来ないので、10万円単位の3Dプリンタでしょう。

過去の名作の彫刻をCGで描く習作もどんどん創りたい気持ちでいます。人生短いので、思い切り生きてみたいものです。


【関連展覧会】
 日本国宝展
 2014年10/15(水)~12/7(日)

 東京国立博物館
 平成館 特別展示室


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。