2017年6月29日木曜日

ブリューゲル、レンブラント、ルーべンス バロックの巨匠たち 佐賀県立美術館 感想


ホキ美術館名品展から3ヵ月
またまた、佐賀県立美術館へ!



バロック展と聞いただけで行く事にしました。予定が中々つかず、ようやく行く事ができました。

あいにくの雨で、夕方から大雨との事だったので、朝1番にでれば、夕方に帰れる感じでした。

こうやって美術展がある度にホイホイ動く自分が、ちょっと情けなくなる…アート馬鹿です(笑)

あまり絵を描かなくなりましたが。今はたくさん美術展に行って、いい風景に出逢って、蓄える

時期かなと。名画ばかりで、来られて本当にラッキー。お釣りがくる展示でした! う~ん、もう

ちょい稼ぎがよくなったら図録もほしいところですが、今はポストカードで我慢です(涙) 油絵

で背景の処理について、言われた記憶があります。背景は、モデルさんのいない内に描いて

おくという内容だったような。すべて丹念に描かれており、本当に素晴らしい名作ばかりでした。

ブリューゲルの作品を再び鑑賞できて、これまたラッキーでしたね。ブリューゲル・ファンですが

詳しく調べていませんでした。父と子が同名という衝撃の事実。ヨーロッパでは同名つけること




しますからね。中世でもやってたとは! 1世とか2世で表記してほしいものです(T_T) 東京に

きている 『バベルの塔』 は鑑賞できませんでしたが、フランドル派の画家が描いた 『バベルの

塔』 をみる事ができました。『バベルの塔』 のCGアニメを作った事がありましたが、21世紀版

の現代的建築の 『バベルの塔』 を描いて、ブリューゲルにオマージュしてみたくなってきた^^

周りにドローンっぽいの飛ばしてみるとウケるかも? 古代から現代まで展覧会めぐりしてる

けど、百年たっても人の心を動かすような、魂のこもった作品を創りたいです。繊細なタッチは

西洋絵画の教科書のようでした。お財布がちょっと寂しいので、暫くパソコンで絵を描きます。

バロック展の展示品のような、繊細で緻密な絵を描いていきたいものです。PCなら絵の具の

制約はゼロになる。限りなく広いデジタル・データの海を泳ぐつもりで、描きたいですね。名品

ぞろいで脱帽の展覧会。
ぜひ、みんなで行きましょう!

東間 陽一 Yoichi Azum



【関連記事】
日曜美術館 シーボルト 幻の日本博物館 伝えたかった日本の魅力とは 感想

『Utopia』 2005年制作 プロトタイプ 懐かしいオリジナルCG漫画 あとがき

バベル 感動ヒューマンドラマ 旧約聖書「バベルの塔」モチーフ 日本俳優も参加








【関連展覧会】


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。